アコースティックギターを始めてみた。初心者が最初に揃えるものまとめ

 

突然だけど、ギターを買ってみた。

なんとなく趣味でも増やそうかなという気持ちで始めたんだけどね。

めっちゃ面白いです、ハマってます。

ただ完全初心者だったから、最初になにを買ったらいいかが全然わからないって感じだった。

ということで最初に買っておいた方がいいものをまとめようと思う。

 

チューニングのためにチューナーがあると便利

実はギターって買ったらすぐ使えるってものではない。

チューニングという音を調整する作業が必要なのだ。初めてだとこれすらわからないため、時間がすごいかかってしまった。

ちなみに最初にやったら終わりではなく、ちょいちょい調整する必要があるから絶対知っておくべき。

 

簡単に説明すると、ギターには弦が6本あって、それぞれの弦を正しい音に合わせていくというのがチューニングというものだ。上の方のつまみを回すと音の高さが変えられるようになってる。

チューニングをする方法には、「音叉」を使うやり方と、「チューナー」を使ったやり方がある。

 

初心者は絶対チューナーを買った方がいい!!

 

理由はチューナーを使った方がめっちゃ簡単だから。

音叉を使う場合は、音叉の音を聞いて、その音に合わせにいくというやり方になる。

自分の耳が頼りになるし、初めてやる人にとっては難しすぎる。

 

それに比べてチューナーを使う場合はめっちゃ簡単。

ギターの音の鳴らして、機械がその音の高さを表示してくれる。あとは正しい音の表示になるまで近づけていけばいい。

機械が音をチェックしてくれるから正確だし、簡単にできるからおすすめ。

 

 

ギタースタンドがないと不便

ギターを買ったらどこに置いておくか。

床にそのまま置くわけにもいかないし、なにより邪魔。それに見栄えも悪いし。

ということでギタースタンドは絶対必要。

こういうやつ。

 

コンパクトで持ち運びにはめっちゃ便利。

ただこのタイプは不安定なところがあるのが多少気になる。

そういう人は

こっちの背中にも支えがあるタイプを選ぶといい。

持ち運びには向かないけど、安定感はめっちゃある。

 

ギター用のソフトケース

絶対あった方がいいのはソフトケース。

ギターを弾くときには必要ないから買うときに気にしないことが多いけど、実は重要。

普段よく使う場合はギタースタンドに立てかけておけば問題ないけど、保管するときにすごい困る。

ギターをしばらく弾かないかなって思った時に、ずっと出しておくのは正直邪魔になってしまう。

そのままどこかに置いておくと、傷がついてしまったり、ほこりが溜まったりするので絶対やめた方がいい。

ソフトケースにしまっておけばそんな心配もないし、収納スペースに保管しておくことも全然おっけー!!

 

あとはギターを持ち運ぶときは絶対ないと無理。

外に持って行く気がないって思っている人でも、弾けるようになると人に聞いてもらいたくなったりするものだ。

いざ持って行こうと思った時にソフトケースがないと、めっちゃ困ります。

 

まとめ

初心者がギターを始めようと思った時に、最初に買っておくべきものは

・ギター本体

・チューナー

・ギタースタンド

・ソフトケース

とりあえずこれがあれば大丈夫!!

もちろんピックとか細かいものは必要になるかもしれないけど、最初は十分だと思う。

 

ちなみにおれが購入したのはこれです。

初心者入門セット!!

必要なもの全部揃ってます!!

入門用の本も入っているし、ギターデビューとしては完璧。

個別に揃えるのも大変だし、全部入っていてこの値段はめっちゃ安い。

評価も相当高いので、不安なこともなくてめっちゃおすすめです!!

 

では、ギター練習しようと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です