サイズが小さい!!革靴を自宅で簡単に大きくする方法。

どうも。

 

実は昨日、革靴を買ったんだけど。。。

 

 

サイズが小さい!!

 

革靴は小さめを買った方がいいという話をきいて、

しかも買ったのが夕方だったから足もむくんでいる状態だからいい感じだと思ってたら。

左足の甲が歩くと痛いのだ。

 

誰しも一度は経験があるんじゃないだろうか?

経験したくないけど。笑

 

修理に出すのはもったいないし、自分でなんとかできる方法ってないのかなー?

ってことで調べてみた。

 

革靴を大きくするためには?

革っていうのは、使っているうちにやわらかくなってくるものだ。

だからある程度であれば、伸ばして広げることもできる。

たださすがにサイズを1センチ大きくするとかはできないので、ほんとに小さい場合はあきらめるしかないかもしれない。

 

修理に出して直してもらうこともできるけど、自分で調整する方法があるので話していこうと思う。

 

ドライヤーを使う方法

革は熱を与えることでやわらかくなる。

これを利用して、ドライヤーの熱で少しだけ伸ばすことができる。

特におれみたいに、足の甲の部分とか親指とか一部的に伸ばしたい場合には使いやすい。

もちろん全体的に広げることもできるからやってみてほしい。

 

やり方は、まず靴下を履いた状態で革靴を履く。

その上から、広げたい部分にドライヤーの熱を当てていく。

3~5分くらいといわれているけど、革だから傷んだり熱なりすぎたりするから、ちょっとずつ様子を見ながらやるといいと思う。

広がったなーと思ったら、後はそのまま履いていればオッケー!!

ほっとけば、広がった形が定着するという感じ。

 

めっちゃ簡単だし、ドライヤーならだれの家にもあるから、まずやってみるならこの方法をおすすめする。

 

ジップロックと水を使う方法

これは結構びっくり。

まさかこんな方法でいけるとは。

 

やり方は、まずジップロックに水を1/4程度まで入れる。

あとはそれを靴の中に入れて、冷凍庫に入れて凍らせる。

凍ったら取り出して、20分くらい放置すればオッケー!!

水は凍ると膨張するっていう点を利用した賢いやり方だ。

 

これもめっちゃ簡単!!

しいて言うなら、1日は履けないってこと。

ただし効果は、

「同じ靴なのか?」

ってくらいびっくりするんだそうだ。

 

シューズストレッチャーを使う方法

シューズストレッチャーとは、革靴を広げるための道具のことだ。

シューズフィッターとも言うのかな?

ちなみに全然高いものではなく、1000円~2000円くらいで買えてしまう。

 

持ってない人だったら、

「わざわざ買わなきゃいけないのかー」って思うかもしれない。

実際おれも思った。笑

 

けど実は靴を広げる方法としてはこれが一番かもしれない。

なんでかっていうと、上で紹介したやり方だと一部的に広がったりすることで靴自体のバランスが悪くなったりする恐れがあるのだ。

 

でもシューズストレッチャーなら、それ自体が足の形をしているため、全体の形を保ったまま広げてくれるのだ。

 

特に形にこだわりがあったり、熱や凍らせることで革が痛むのが気になる!っていう人にはぜひこれをおすすめしたい。

 

まとめ

靴を大きくする方法は意外とあることにびっくりした。

実際に効果が実感できると思うから、もし気になる靴があったらやってみてほしい。

 

まあそもそも靴を買うときに慎重に選んで!!って話なんだけどね。笑

足がむくみやすい人とか、買う時間帯とかも頭に入れながら。

詳細が気になる方はこちらもどうぞ ➡︎靴を買うのに一番いい時間帯は?結局夕方がいいの?

 

レディース用ならこちらがおすすめ!!

大きめの「ダボ」というものが付いてて、足の特に痛い場所を部分的に広げることができます!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です