今日、愛用のコートが破れました。

本日未明、

おれの愛用のコートがなんらかの原因で、

 

破れました。

 

はい、拍手!!

パチパチパチ。

 

 

 

 

......

 

 

 

 

 

 

くそーー!!破れたーーー!!!

愛用の!! 愛用のコートがーーーー!!!

 

さて、切り替えたなう。

切り替えの早さには定評があるおれだ。

 

 

コートが破れたことを冷静に考察してみよう。

 

まずは破れた箇所について

肩の後ろ側の部分だ。

背中を丸めて、腕を伸ばした時になんかやぶれそうな場所っていえばわかるかな?

着ていて破れてたら、間違いなく恥ずかしい場所だw

 

そしてそのときの状況について

簡単に言うと、物を落として拾おうとしたとき。

かがんだ瞬間だった。

 

「みしっ」

 

コートが音を立てて寿命を迎えたのだった。

今はもう、お疲れさまと一言いってあげたい。

 

よく頑張った。

大学の時から使ってたやつだからだいぶ頑張ったといえるだろう。

 

でも悲観することはない。

コートが破れたということは、言い換えれば

 

「自分の殻を破った」

 

そう言えないこともないんじゃないだろうか?

ヘビでいうと脱皮、鳥でいうと卵を割って生まれたときのイメージだ!!

 

つまり何が言いたいかというと、

成長しているということだ。

 

今の自分では、もうこのコートには収まりきらないということ。

物理的な話じゃなくだ。決して太ったとかいう話ではない。笑

 

そう、次のレベルのコートを着るときがきたのだ。

誰でも人生で卒業というものを経験すると思う。

学校や職場、AKB48の卒業など。。。

 

そして、

 

コートからの卒業。

 

とうとう俺にもこの日がやってきたのだ。

いつか来るかもしれない。

でもまだ先だろうと考えていた矢先のことだった。

 

だから今日、ここで宣言させてほしい!!!

 

「本日をもちまして、このコートから、卒業します!!」

 

この場を持って、正式に卒業が決まった。

ありがとうw

 

 

そして、一つ卒業をすると立て続けに卒業を迎えることになったりする。

 

なんと今回、

ズボンに穴が空きそう。

靴の底がはがれそう。

部屋の電球が切れる。

 

それぞれ、そろそろ卒業のタイミングです。

こういうときに限って重なるものなのだ。

 

自分が次のステージへ行き、進化するタイミングだ。

卒業と同時にスタートともいえる。

 

2017年はすでにスタートしている。

約1か月経過した今、いいスタートを切れただろうか?

 

あまりうまくいってない人もいるかもしれない。

もしかしたら、もういいやとあきらめようとしてるかもしれない。

おれもどちらかといえばそっちよりだっただろう。

 

だが今日コートが破れた。

このおかげで、気持ちを新たにここからスタートしようと思う。

 

「こっからだぞ!!」

 

ってコートに言われた気がしたのだ。

 

コートの言うとおりだ。。。

ここからまた始めようと思う。

 

まずは続けることが大事です。

 

以上

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です