「後でやろう」は結局やらない。そろそろやる方法考えよう。

はい。

いきなりだけど、やっぱりこれは間違いないなと。

 

「後でやろう」

 

これは絶対やらない!忘れる!

 

「あーなんであの時やっとかなかったんだよ!おれ!!」

 

 

ってなる。後でやるんじゃなくて、後で後悔する。笑

 

人生20年ちょっと生きてきたけど、できた試しがない。

 

だから、今やるしかないのだ。

 

結局それかよって思うかもしれないけど、これができたら相当すごいことになる。

なかなかできないよ。おれは今でもできないことが多い。

ほとんどの人はできてないってことだ。

 

じゃあこれができてる人ってどんな人なんだ?

ってことなんだけど、やっぱり成功者とか仕事がめっちゃできる人だ。

 

これは見てて間違いない。

仕事ができる人ほどメールの返信が早いっていうのを聞いたことがあるかもしれない。

つまりこういうところで差が出るって話だ。

 

いまの例で言うと、なにか作業してるときに依頼のメールがきたとする。

だいたいの人は確認して後回しか、そもそも確認すら後回しにする人もいるかもしれない。

「いま作業中だから後でやればいいだろ。」

こういう考えだ。なんせおれがそうだからわかる。笑

 

ここでできる人はどうするかというと、確認してすぐできることかできないことかを考える。

すぐにできることだったら、作業をやめてそっちをやる。

もちろん優先順位はあるだろうけど、だいたいこうすると思う。

 

すぐにはできないことだったら?

この場合は、すぐにはできないから何時くらいならできるかということを、すぐ返信する。

 

これが「今やる」ってことだ。

メールの返信1つであっても後回しにしない。

 

こういうので本当に時間の差が出てくるのだ。

普段から心がけてないとなかなかできるもんじゃないと思う。

 

 

じゃあどういうことを意識するかって話。

 

「後でやろう」っていうこと自体は悪くない。

漠然と後でって思うんじゃなくて、予定として決めてしまえばいい。

「いつやるかを今決める」って感じ。

 

これが実は同じ「後でやろう」でもだいぶ違う。

予定として決めるっていうのは、できればやらざるを得ない状況を作った方がいい。

 

例えば、「今日髪切りに行こうと思ったけど、もうちょっとしたら行くか。」

これは下手したら、「もう今日行かなくていいや。」

になるやつである。笑

 

だからこの場合は、先に予約を入れてしまう。

予約さえ入れてしまえば行かざるを得なくなる。

キャンセルできるじゃんって思うかもしれないが、経験上むしろキャンセルの電話入れる方がめんどくさいってなると思う。

 

全部がこんな風にはいかないだろうけど、とりあえずいつやるか決めるのが大事だ。

最初はいつやるか決めても、そのときになってめんどくさいから今日はいいやってなるかもしれない。

 

でも仮でもいいからいつやるかって決めておくと、そのときまでは忘れないんだ、これが。

漠然と後でって考えるから忘れちゃうんだよ。

 

やってみるとわかると思う。忘れはしない。

やるかは別としてね。笑

 

やらなかったら意味ないじゃんってなるかもしれないけど、それができるなら今頃こんな記事読んでないだろ。笑

いきなりやってもできないんだから、ちょっとずつ慣れさせていくしかないんだよ。

 

ちなみに偉そうに言ってるけど、おれも全然できない。笑

だから地道に少しずつ一緒にやっていこう。

一緒にやってくれる人、募集中です。笑

 

さて、洗い物後回しにしないで今やるか!

 

以上。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です