コーンポタージュとコーンスープの違いって?感動の技も紹介する。

 

はい、最近とんでもなく寒いですね。

夜、寒すぎてコンビニに温かいものを求めていったときのことです。

 

そこで見つけたコーンスープ。

何気なく買ってから一つの疑問が、、、

 

コーンスープとコーンポタージュってなにが違うんだ??

 

そもそもポタージュってなんだ?笑

ということで今日も調べます。

 

・コーンポタージュ:裏ごししてあり、コーンが実として入ってないスープ。舌触りや食感が滑らかなのがポイント。ポタージュとはフランス語で「鍋」を意味していて、素材を鍋で煮込んで作ったことから由来してるといわれている。

・コーンスープ:コーンがそのまま入ってて一緒に食べられるスープ。つぶつぶ感が残って食べごたえがあるのがポイント。

 

なるほど。そんな違いがあったのか。

言われてみれば、ファミレスとかで注文するのってコーン入ってないよな。

だからコーンスープなのか。

で、自販機とかに売ってるのはコーン入ってるからコーンポタージュなんだ。

 

自販機のコーンポタージュといえば、思い出すことがある。

そう、あれは中学生のとき。。。

 

学校帰りに友達と自販機でコーンポタージュを買うのが流行ってた。

で、飲んでたんだけど(こんな感じのやつ)

最後の方ほぼ100%の確率で、コーンが缶に残るのだ!!

経験したことある人も多いと思うけど、これがまじで取り出せない。

 

回しながら飲めばいける!とか言ってるやついたけど、

今日はたまたま失敗したわw とか毎回言ってたじゃねえか!笑

結局みんな上向いてポンポンたたいて頑張るけどだめだったわ。

 

とかやってたこのときはまだ、とんでもない技術が生み出されることになるとは知る由もなかった、、

 

時は流れ、革命がおこる。

なんとガチで缶にコーンを残さずに飲む方法が開発されるのだ。

 

その方法とは、、、、

 

「飲み口から少し下のところをへこます」というものだ。

 

最初は、そんなんでいけるのかよ?

あいつはそんなに簡単に突破できる壁じゃねーぞ!

と信じてなかったのだが、一応やってみる。(一応ね。)

 

そしてやってみると、衝撃が走った!!

え?まったくコーンが残らない!!

しかも道具使うというものでもなく、ただへこませるだけ。

 

もうこれはとんでもない感動だったのを覚えてる。笑

これはノーベル賞だーーー!!と友達に言って回ったりしたくらい。

もちろんノーベル賞の意味もわかってなかったわけだけど笑

 

もしやったことない人いたら1回やってみて!!

ささやかな感動をプレゼント!って感じだ。

 

以上、コーンスープでした。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です