ファミチキ、Lチキ、あれセブンは?考え方を学ぶ。

さて、コンビニのチキンの話だ。

誰でも一度は食べたことがあるんじゃないだろうか?

もはやコンビニの定番ともいえるチキン!!

例えば、

ローソンならLチキ!

ファミマならファミチキ!

 

あれ? そういやセブンは?

いや食べたことはあるんだ、うん。

でも名前。。。なんだっけ??

 

と気になって、気になりすぎて、はげる予感がした。(まだはげてない)

それで調べると、セブンは、、、

 

 

「揚げ鶏」

 

 

うそだろ?

ローソンやファミマがあれだけキャッチーな名前付けてるのに、

揚げ鶏??

うん確かに間違ってない。鶏を揚げてる。

いやでも、

なぜひねらない!なぜ漢字なのだ??

ほんとにその名前でいいのか!!

 

7チキとかナナチキとかそんなの予想するじゃん。

結局、

気になるくんから解放されずにはげるやん!笑

 

だがここにきて気付く、、

他と同じことをやっていて差がつくのかと。。。

 

確かにキャッチーな名前にすれば親しみやすくなるかもしれない。

もしかしたらその方が売れるかもしれない。

それが王道なのかもしれない。

 

でも、それは他と同じ結果が出るだけではないのか?

 

たとえ結果が伴わなくとも、他と違うことをやれば他とは違う結果が出る。

その結果から学べることや新しいアイディアが出るかもしれない。

そういうチャレンジが今までいろんなものを生み出してきたんじゃないか?

 

「そのやり方はおかしいだろ、そんなこと無理だ。できない。」

そう言われ続けたのにも関わらず、それを実行した人が新しいものを生み出すんだ。

 

最初に飛行機を発明したライト兄弟。(はげてるとか言うな!)

当時はあんなものが空を飛べるはずがない。絶対無理だと言われてたんじゃないか。

もしかしたら変人扱いされてたかもしれない。

 

だが結果はどうなったか?

現在飛行機は空を当たり前のように飛んでいる。

もはや飛行機のない世界なんてありえないくらいになった。

 

つまりそういうことなんだ。ゴリラくん。

ゴリラだって頑張れば空を飛べるのだ!!

とか言ってるアホは置いといて、、

 

他と違うことをやるのは、日本ではあまり良しとされない感じがあるけど、

かなり重要なことだと思う。

チャレンジは人を成長させる!!

 

で、なんの話だっけ? あーコンビニのチキンね!!笑

まさかチキンでこんなこと考えさせられるとは思わなかった。

そんな深い考えがあるかは別として、

勉強になったわ、チキンくん。

 

おれも人と違うことをやってみよう。

そうだな、とりあえず大便するとき逆向きに座ってしてみよう。笑

 

※追記

セブンで過去にナナチキというのがあったらしい。

まさかの情報不足でした。

 

おわり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です