自分で自分を決めつけるな!!

 

 

誰しも一度はイラっとしたことがあるんじゃないだろうか?

「勝手に決めつけんじゃねえよ!!」

そう思ったことがあるだろう。

 

人に決めつけられるのって腹立つよね。

「おれのことなんもわかってないくせに!!」

これね。あるわー。

 

でも今日話したいのは似てるけど違う。

 

「自分で自分のことを決めつけてないだろうか?」

 

という話だ。

 

自分で決めつけるってどういうことだ?

自分で考えてるし、自分が一番わかってんだから決めつけるも何もないだろ!

あほか?

 

こう思った人がいるかもしれない。

さすがに傷つくのでそこまでひどいこと言わないでください笑

 

で、なにかっていうと例えば、

「そんなことやったことないからおれには無理だな」

こういうやつ。

まずやってもないのに自分にはできないって決めつけるなって話。

ほんとに無理かどうかはやってみないとわかんないでしょ!!

せめてやってから判断するべき。

 

あとは、

「自分はこういう系は苦手だからやめとこ」

とか考えちゃうやつだ。

まず疑うべきは、ほんとに苦手なのか?ってこと。

 

苦手って判断できるのは、それをめっちゃやり続けてだめだったときだけじゃね?

2,3回やって上手くいかないから苦手だわって判断してないか?

なんでも最初からうまくできるわけないのに。

やり続けてから苦手かどうか考えよう。

苦手って言葉で逃げるのは簡単だけど、やってみたら案外はまったってこともあるのだ。

 

あとはなにかトラウマになってるだけのパターン。

昔やって全然できなかったとか、恥をかいたとかそうゆうことだ。

小さいころにトラウマになってることほど、大人になってからやってみた方がいいと思う。

 

それでだめだったから何かあるのか?

あーやっぱだめか。でいいと思う。

逆にやったことで、トラウマがなくなる場合もあるし。

 

あと似てるけど違うのが、自分の限界を決めつけるやつね。

今までの自分で考えるとここが限界って勝手に線を引いてるだけだ。

 

たいてい「もうこれ以上無理!!」ってとこまで行ってないでしょ?

常に少し余力残してるってやつが多いと思う。

 

「もう寝ないと明日やばいから寝よう」とか

「今日は忙しかったからできなくても仕方ないでしょ」とか

「今日はめっちゃ頑張ったから明日は休まなきゃやばいな」とか

 

全部勝手に自分の限界決めつけてるだけ!

やりたくないから、もっともらしいやらない理由を言ってるだけ。

大抵の場合、自分の限界はもっと先にある。

 

自分で限界を決めない人はすごい結果を出したりする。

てかすごい結果出してる人で、自分で限界決めてる人なんかいないはずだ。

 

[絶対もっとやれる!! 逃げずに戦おう!!]

 

よし。

今日の内容は、ただ今の自分に言いたかったことです。笑

完全に自己満足だw

 

 

以上。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です